トールビョーン・リンドホルムの娘『ブリジッド・リンドホルム』が設計?「SLAGA v3.0」というチェーン付きのハンマー

右上のテキストが”Slaga Medkedja”が書かれているが、スウェーデン語でチェーン付きハンマー。

スウェーデンといえばトールビョーンの生まれ故郷なのだが、公開されたストーリーではトールビョーンは『ホワイト・ドーム』作戦で左腕を失うほどの重傷を受け、入院しています。

妻であるイングリッドに宛てた手紙には、トールビョーン自ら義手を作ると書かれておりますが、『SLAGA v3.0』の設計図には、現在のトールビョーンの義手とはかけ離れたデザインとなっています。

『SLAGA v3.0』はトールビョーンが設計していないのであれば一体誰が…と候補に挙がるのが、

トールビョーン・リンドホルムの娘『ブリジッド・リンドホルム』

オーバーウォッチ ブリジッド
ブリジッド・リンドホルム

オーバーウォッチ解散後、ラインハルトと共に旅をしている女性。

ラインハルトの短編では、ウィンストンのリコール要請に対して『お願い止めて、あなたは十分やったわ』と反対しており、身を粉にするラインハルトを心配している一面もあるので、

ブリジッドがトールビョーンの重傷の報せを受け、自分自身が戦うことでトールビョーンを休ませてあげたいという気持ちで武器を設計しているとも考えられる。

 

今回の情報公開はエムレ・サリオール一等兵が新ヒーロー疑惑が一転して、ブリジッドが新ヒーロー候補に挙がりましたが、結局のところ何が来るのかまったくわかりません。

ドゥームガントレットが強奪されて「ドゥームフィスト実装クルー!?」からのオリーサだったりね。

 

期待し過ぎは要注意っすね。

 

 

5 コメント

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here