ARK:【悲報】鬼畜難易度と化した手抜きハロウィンイベントが開催中。

  • イベント期間は10月31日AM02:00~11月2日AM02:00
  • 黒とオレンジ色のクモがビーチに出現
  • 洞窟に潜むメガラニア、ティタノボア、プルモノスコルピウス、メガロサウルス、オニク、アースロプレウラ、アラネオモーフスのが地上に出現
  • スキンは供給品クレーターからランダムに出現することができます。
  • クレーターから手に入るアイテムの品質が向上。
  • 気温はより冷たく、より長い夜

 

どうしたんだワイルドカード??と心配になるほどの手抜きイベント

通常よりも寒く、夜は長い。オニク、アースロプレウラを筆頭とする洞窟に潜む強力な生物が地上に出現するのは去年と同じなのですが、

かぼちゃや墓石、樹木は茶色とオレンジに装飾された世界にゾンビ化したドードーがサバイバーを襲撃、野生のラプターやレックス達が骨の姿で走り回り、夜には明るい月が出現し、最高にクールな流星群がサバイバーの心を奪う。また、月がオレンジ色に染まればランダムでドードーレックスが出現するといったハロウィンらしいイベントでした。

今回のイベントでは気温は通常よりも寒く、夜は長い。オニク、アースロプレウラを筆頭とする洞窟に潜む強力な生物がサバイバーをリスポン狩りしてるだけの世界。

特にハロウィンらしさがなく、空から落ちてくる供給品クレーターからはサンタの帽子なんかが手に入った時はあれ、冬のイベントかな?と勘違いしてしまうほど。

更にはクレーターの品質が向上してるとのことだが、高品質な防具やサドルが手に入る一部のクレーターからは大量のスキンアイテムで置き換わってる現状です。

どうしてこうなったのか、原因としては有料DLCマップであるアべレーション(Aberration)の延期でしょう。

本来ならば10月にリリースされる予定でしたが、開発時間を必要とする状況に陥ったためにシーズンイベントにリソースを費やすことが出来なったという原因かと。

 

とりあえず新規プレイヤーは頑張って耐えてくれぇ!!

とりあえず、このイベント中はメガロサウルスという夜以外は寝てる恐竜が地上にいるので、寝ている時に囲って低レベルの♂と♀の2匹をテイムするのがオススメ。この子の卵がARK界のOPであるテリジノサウルスをより高レベル、短時間でテイムできるキブルという材料になります。

せめてメインテーマと流星群見たかったなぁ…、

3 コメント

  1. pveだけど、めっちゃ頑張ってテイムしてたガリミムスとラクダみたいな水飲ませてくれるやつ殺されたわ。
    発売したばっかりでこのアップデートは糞過ぎやわ。ご近所さんもみんなムカデとコウモリに殺されてたわ。

  2. はせっかく建てた家をコウモリ一匹に壊され、夜が長すぎて暗くて武器も使えず狩ができんくて食糧難続きででやるきも起きんわ!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here