オーバーウォッチの公式フォーラムにて、Geoff Goodman氏が次回のPTRで実施されるバランス調整の一部であるD.VAの新アビリティ『マイクロ・ミサイル』の性能について言及しました。

 

ミサイル数:18
1秒あたりのショット数:11
爆発ダメージ(Explosion Damage):8(ダメージ低下を伴う)
衝突ダメージ(Impact Damage):4
半径:1.5m(比較:ファラのロケットは半径2.5m)
クールダウン:8秒

弾速:40 m/sで直進(ファラのロケットは35 m/s)

メイのつららのように発射時に0.5秒の遅延があり、ミサイルを発射している間は発射をキャンセルすることができず、一度使用したら全弾18発を1.6秒間かけて発射する。(DMのリソース式のようなのではなく使いきり)

セルフダメージ有り

このアビリティは他のアビリティを使用している際、またはフュージョン・キャノン(メイン武器)を発射している最中でも使用可能。(これは前回で判明した内容)

もちろんこれらはPTR中に変更される可能性があるとのこと。

 

ExplosionとImpactのダメージが一瞬ピンッとこなかったけど

要は、直撃なら12ダメージ、爆風のみなら8ダメージで最大ヒット216ダメージってことかな

ファラのULTみたいにばらける感じでも、ヤバい臭いがプンプン

これはゼニヤッタがD.VA見た瞬間、死を悟るレベルなのでは

 

5 コメント

  1. はいはい二人目のロードホッグね
    タンクの防御削って火力補強はなにかおかしいって言う奴がいなかったのか
    それともそれを言える人材がもういないか

  2. 鰤的にはこれでフランカーから守ってあげて!って感じなのかな
    守護るより殺っちまった方が早いんだよなぁ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here