オーバーウォッチ公式から発明家 エフィ・オラデレ(Efi Oladele)のインタビューの記事を公開し、新ヒーローはこの子なのか、それともこの子が生み出したメカなのかと海外で話題になっています。

 


原文翻訳

Already one of the world’s foremost centers of scientific discovery and exploration, Numbani has a brilliant new mind to add to its ranks: Efi Oladele. In the last year, she’s built a resume of impressive achievements in robotics and artificial intelligence, but perhaps most remarkably is that she’s done all of this by the age of eleven. Last month, she became the most recent recipient of the Adawe Foundation’s prestigious “genius grant,” in recognition of her many accomplishments. She is undoubtedly someone whose career will be watched with great interest.

For this week’s “Spotlight on Numbani,” we had the opportunity to catch up with Efi to learn more about her and her plans for the future.

I’d like to start off by congratulating you, Efi. This is a tremendous, well-deserved honor. How do you feel?

Amazing! I wasn’t expecting it at all, so it was a big surprise. At first, I thought it was a joke—like one of my friends playing a trick on me. It’s been a week now and it still doesn’t seem real, but I’m very happy about it. Much better than winning the science fair.

How did you get into robots and artificial intelligence?

Well, I’ve always been interested. After my mom and dad got me my first robotics kit, I became obsessed with putting together little drones. When I started to get good at it, I tried to build robots to do my chores and help around the house. My parents think it’s cheating… It’s no fair! (laughs)

I want to create things that make our lives better. And someday, my dream is to build something that can keep us safe, like the new OR15s! I think that would be great.

It’s amazing what you’ve been able to accomplish at your age! How do you do it?

I’m not sure how to answer that. I just do it! I guess I’m very lucky that my parents put up with it. Robots can be messy, you know. And expensive.

Speaking of which, do you have any plans for what you’re going to do with your grant? New computer? College tuition?

Oh… I have an idea…

No hint?

It’s a secret for now… but my parents are taking me on a trip to celebrate! It’ll be my first time flying, so I can’t wait.

 

世界有数の科学都市として知られるヌンバーニに、新たな寵児『エフィ・オラデレ』が旋風を巻き起こす――
ロボット工学と人工知能の分野で数多くの成果をあげた天才科学者は、まだ11歳の少女です。
そんな彼女は先月アダウェ基金の助成金を獲得し、今後の動向に注目が集まっています。
今週の「ヌンバーニ・スポットライト」では、エフィに直撃インタビューを敢行しました。
―まずは、受賞おめでとうございます。今どのようなお気持ちですか?
最高です!全然期待していなかったので、受賞にはすごく驚きました。最初は冗談かと思ったくらいで――友達がからかっているのかなって。受賞から一週間たった今でも現実味がないけど、とても嬉しいです。学校の自由研究で賞をもらった時なんて比べ物にならないくらい!
―なぜロボット工学と人工知能の道を選んだのですか? 
昔からずっと興味を持っていたんです。お母さんとお父さんに初めてロボットのセットをもらったとき、小さいドローンを造ることに夢中になって。うまくなってきたら、今度はお家のお手伝いをやってくれるロボットを造り始めたんです。両親は「ずる」だって言うけど、そんなことないですよね(笑)
私は、みんなの生活を助ける物を造りたいんです。OR15みたいな、人々の安全を守るロボットを造り上げることが夢ですね!
―その歳ですでに数多くの実績をあげていますが、何か秘密はあるのでしょうか?
特にそのようなものはないですが、とにかくやるだけです!でも、私の場合は両親が反対しなかったので良かったとは思っています。ロボット造りは汚れることもあるし、お金がかかるから。
―お金と言えば、助成金を何に使うか決めていますか?コンピューター?それとも大学の学費?
そうですね…決めてはいますよ。
―教えてくれないんですか?
今はまだ秘密です。でも、お祝いに両親が旅行に連れて行ってくれるんですよ。初めて飛行機に乗るのでとても楽しみです。

引用元:公式

実は1月頃のリークが本当だったかもしれない…

2017年1月9日に旧正月のイベントにメイのスキンはあるし。次の短編アニメーションはメイ

次のヒーローはDoomfistではなくnumbani出身の女性型のオムニック(4脚)でコードネームは”Anchora”と、匿名の4chanユーザーが書き込んでいます。

次の新ヒーローはDoomfistとほとんどのユーザーが予想していた中で、2月18日頃に公式が「24人目はみんなが思っているヒーローじゃない」と次のヒーローはDoomfistではないと示唆してるところもあり、真実味が増しています。

BLIZZCON 2015に登場したメカ

また、ソンブラのオリジンストーリーにて相関図を見ることができますが

緑と赤のダイヤマークはNumbaniの旗であり、下にクモのような4脚?な姿のメカが見えます。

エフィ・オラデレ(Efi Oladele)が作ったAIロボットはこのメカなのだろうか。

こちらで確認することができます。

相関図にはまだ繋がりがあり、4脚メカの隣にはDoomfist Gauntlet、そしてタロン

そういえば、PTRにアップロードされた新しいファイルにはNumbaniのペイロードにあるDoomfist Gauntletのガラスが粉砕されている事前レンタリングがあります。

β版
ゲームリリース時に短編アニメーション"リコール"で起きた出来事を反映
ゲームリリース時に短編アニメーション”リコール”で起きた出来事を反映

 

「私は、みんなの生活を助ける物を造りたいんです。OR15みたいな、人々の安全を守るロボットを造り上げることが夢ですね!」と

エフィ・オラデレ(Efi Oladele)つくったOR15が4脚メカなのかはわかりませんが、

少なくともエフィ・オラデレ(Efi Oladele)が関与したロボットが

Doomfist Gauntlet奪還戦に使われるといったストーリーになるのではないかと思わされます。

 

―お金と言えば、助成金を何に使うか決めていますか?コンピューター?それとも大学の学費?
そうですね…決めてはいますよ。
―教えてくれないんですか?
今はまだ秘密です。でも、お祝いに両親が旅行に連れて行ってくれるんですよ。初めて飛行機に乗るのでとても楽しみです。
 他にもソンブラのARGのように続くようにブログポストが追加されるのであれば、この飛行機はタロンにより墜落され、メカが利用されるといったストーリーも展開されるかもせれません。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here