スポンサーリンク

【オーバーウォッチ】シンメトラが強化する前の最新メタリポートをみてみよう!って、あれ?リーパーおじさん…(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

最新 メタリポート

S Tier (>=95% Usage Rate*): ルシオ

A Tier (>80% Usage Rate):  ラインハルト

B Tier (>50% Usage Rate):  アナ,ロードホッグ,D.VA,ザリア

C Tier (>20% Usage Rate):  ソルジャー 76,トレーサー,ゼニヤッタ,メイ,

D Tier (>5% Usage Rate):  ゲンジ,ウィンストン,マクリー

F Tier (<5 % Usage Rate): ソンブラ,リーパー,マーシー,ウィドウメイカー,ファラ,トールビョーン,ハンゾー,シンメトラ,ジャンクラット,バスティオン

前回のメタリポート

クリックで開閉

ソルジャー76、D.VA、ラインハルト、ロードホッグ、ルシオ、アナ

APEX決勝でEnVyUsはこの構成を多用し、Afreecaは色んなヒーローで勇敢にも立ち向かっていったが、無駄に終わってしまったといってもよい。

十分な火力もあり、過大な生存能力もあるこの構成

結局、この3タンク構成がいつまで経っても強いままだが、決勝後もD.VAの自然なカウンターとしてザリアも見かけるようにもなっている。また、同様にタンク自体のカウンターとしてメイも機能していることがわかる。

新しく生まれ変わったシンメトラでこの環境を変えることができるのかというと

D3Watchを見よう!

SYMMETRA SINGLE-HANDEDLY ENDS THE TANK META

シンメトラがタンクメタに終わりを告げるかという点について。幸運にもComplexityのHarbleu選手…ベストロードホッグの一人…とPTRで体験したシンメトラについて話すことができた。シンメトラのシールドジェネレーターがアクティブな限りどのヒーローにせよワンショットでキルすることはできないだろうと彼は言う。現タンクラインナップの問題として、火力の多くをロードホッグの「ワンショット」(※実際にはコンボキル)かDVAのデュエルに頼ってきた(※あくまでもタンクに限っているのでソルジャーなどのDPSは除く)。しかし、シールドジェネレーターの影響下においては、DPSやサポートヒーローは「疑似タンク」にその姿を変える。ヘルスを見てもトレーサー(225)、リーパー&メイ(325)、その他(275)となる。シールドジェネレーターのオーラによりソルジャーとリーパーがDVAとのデュエルも可能になるやもしれず(※オーラによりガチで撃ち合う体力を得る)、だとすればロードホッグでプレーする利点のひとつがこれで消えることになるかもしれない。これが少なくともディフェンスにおいてはDPSヒーローの新たな時代の先駆けとなる可能性もある。

同じくComplexityのJoemeister選手…はチームでシンメトラをプレーすることになるだろう…はシンメトラのフォトンバリアがオーバーウォッチにおける戦闘の性質そのものを変えるかもしれないと語る。クローズドベータの一時期を除きプロシーンでは多くの戦闘で「シールドゲーム」を非常に重要なものとして捉えている。つまり、どちらのチームがラインハルトのシールドを破壊するのかというテーマがあり、昔はダブルマクリーがその担い手であった。現メタではロードホッグ、DVA、ソルジャーがその役目を担っており、DVAのディフェンスマトリックスはタンク達が前進することを可能にし、これによりソルジャーはラインハルトのシールド破壊とキルに集中するためのスペースも手にしている。しかしながら、シンメトラのフォトンバリアは、この「シールドゲーム」を根本的に変えることになるかもしれない。DVAのディフェンスマトリックスがクールダウン中にフォトンバリアをスパムするこでシールドをループさせることができるため「シールドゲーム」を永遠に続けることが可能になり、シールドの存在を気にすることなくダイブすることも可能になる。別の考え方として、味方ラインハルトのシールド破壊まで待ち、相手チームがダイブしてきたらそのカウンターとしてフォトンバリアを放つのもアリかもしれない。おそらく今後チームはラインハルトのシールドを捨て、ダイブと連動する形でフォトンバリアを使うことになるのではないだろうか。いずれにしてもオーバーウォッチは「バリアの新時代」に突入しようとしている。

SYMMETRA CEMENTS THE TANK META EVEN FURTHER

上記のような意見がある一方で、タンクメタがより盤石なものになるだろうという指摘もある。675HPのDVAを倒すことは600HPのDVAを倒すよりも難しいとシンプルに考える。ジェネレーターによりDPSのヘルスが上昇する一方で、タンク自身もまたキル不可能なジャガーノートと化す(※あくまでも比喩)。攻撃側のDPSもシンメトラによりヘルスが増強されたとして、675HPのDVAとロードホッグ、575HPのラインハルト、さらにアナのグレネードでヘルスが回復するタンク相手に立ち向かうことができるだろうか?シールドジェネレーターがアクティブな状態でキャプチャポイントを複数のタンクが守っている状況は考えたくもないし、あらゆる戦闘が長引くであろうことは想像したくないものである。

攻撃側の一つの対策としては、シンメトラのシールドジェネレーターがアクティブになる前にシンメトラにダイブを仕掛けるということが考えられるが、これではキャプチャポイントを奪取るための行動が排除されることになる。別の可能性としてはソンブラのEMPでシールドジェネレーターのボーナスを消すという方法もあるが(※本体はEMPでは壊せない)、これは攻撃側でソンブラを運用するという「問題」も抱えることになる。今のところこのソンブラを積極的に運用するという勇気を持ったチームComplexityだけのように思える。

全文を読む…

引用元:D3Watch

情報元:overbuff

リーパーおじさんがF Tierか…

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加