スポンサーリンク

【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使ったチームが話題に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーバーウォッチの海外大会にて行われた試合動画ですが、今までにない戦術をしたチームが話題になっていました。

スポンサーリンク

動画はこちら

チーム構成

攻撃:ラインハルト,ゲンジ,リーパー,ゼニヤッタ,ルシオ,メイ

防衛:ラインハルト,ソルジャー76,ザリア,メイ,ゼニヤッタ,ルシオ

ハナムラAの門を敵がくぐったら防衛のメイがすぐさま分断し孤立した敵を倒すという戦法は、大会以外でもライバルマッチで有効な戦法です。

門とその隣上の小さな入口しかないので、地面を歩いて進むしかないヒーローは致命的。

例え、小さな入口を通ることができるヒーロー ウィンストン、D.VAは例え通ったとしてもメイがアンチとして働き、ゲンジ、ファラなどは瞬間火力が乏しいのでゼニヤッタとソルジャー76が回復しながら迎え撃つことができます。

攻撃側は門をどうやって突破するか、防衛側はいかに長く時間を稼ぐかがキモになるのがハナムラA。

攻撃チームはメイがくると予想し、奇策に打ってでます。

静止画はこちら

【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。

観戦モードでは、試合開始からヒーロー編成を確認できますが、実際の試合は数秒間表示をされないので、敵はどのヒーローを使ってくるかわかりません。

まず、ゲンジが牽制をし存在を敵に知らせます。これは、”攻撃側は裏取りヒーローで戦場を荒らしてる間に門を突破してくるだろう”と予想させる動きです。

【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。

ゲンジはソルジャー76とゼニヤッタに任せて、門を徹底的に死守しようと待ち構えるラインハルト、ザリア、メイ

【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。

門をくぐったら即アイスウォールで孤立してやろうと考えていた防衛メイでしたが、正面の家2Fからアイスウォールを縦に出し、一列に並んで一気に突破してくるじゃありませんか。

【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。

この奇策、防衛メイは正面家2Fをアイスウォールで封じなかった時点で分断作戦は失敗。縦に出したアイスウォールに対して分断するすべはありません。その結果、戦場は一気に大惨事に。

【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。

攻撃側にリーパーがいるので、防衛のザリア、リーパー、メイを有利に倒し、ゲンジはサポートを優先的に倒していきます。

【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。【オーバーウォッチ】なんだこの戦い方は!海外大会で珍しい戦術を使うチームが話題に。

防衛側を全員仕留めてハナムラAを奪還。

意外な戦法で攻略していましたが、攻撃側の火力はゲンジ、リーパーに頼る編成。

もし、防衛側のソルジャー76がマクリーでリーパーとゲンジを止めることが出来ていれば、奇策でも戦況はわからなかったと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    動画はこちら 静止画はこちらじゃなくて解説しろや 使えねー

  2. 匿名 より:

    記事としてのクオリティ低すぎだわな
    そういうサイトなんだろうが

  3. gaigai より:

    管理人ガイガイです。解説を載せてクオリティの高い記事にしました。
    とはいえ、ご指摘通り
    メインの仕事ばっかりしてたせいで、運営全体、基本的手抜きなサイトになっていた事実は変わりません。申し訳ございませんでした。
    これから頑張っていきますので、温かい目で罵倒してください。

  4. 匿名 より:

    解説ありがとう

  5. 匿名 より:

    ソルジャー<マクリーみたいな書き方腹立つわ

  6. 匿名 より:

    管理人さん追記ありがとう、真面目な方や。
    いつも更新楽しみにしてます。