スポンサーリンク

【オーバーウォッチ】シーズン2 変更点 まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

シーズン2からの変更点

  • レート1-100から 1-5000に変更
  • もし、勝ったり負けたりしたらフルレベルで上下していく
  • トップ500のプレーヤーになるためには、少なくとも 50 試合しないとなれない

Tier制 導入

  • ブロンズ 1-1499 (1-29)
  • シルバー 1500-1999 (30-39)
  • ゴールド 2000-2499(40-49)
  • プラチナ 2500-2999 (50-59)
  • ダイアモンド 3000-3499 (60-69)
  • マスター 3500-3999 (70-79)
  • グランドマスター 4000-5000 (80+)

合計 7Tier (ゴールドが2000-2499と言っていたので…こうなるかも?)

  • マスターおよびグランド マスター以外のすべてのTierは、シーズン2では下がることはない。一度、特定のTierに上れたらそのTier以下にはならないということ
  • シーズンの報酬はたどり着いたTierで貰える

サドンデス 廃止

一部タイムバンク制に変更

アサルトはシーズン1のような感じだが

ペイロードはペイロードが進んだ距離で勝敗を決める、最終地点にたどり着いた場合、片方のチームは辿り着いた時間内に最終地点につけば勝ち。大会と同じ?

もし両チームが到達し、お互い残り時間が0の接戦の場合引き分け。

引き分けの場合、お互いのチームはライバルダストを貰える。ただし、勝利というわけではない。

ライバルダストを10倍に表記

  • それにより、ゴールデンガンの購入コストも10倍に変更(300→3000)
  • 勿論、勝った時に貰えるライバルダストや所持しているダストも10倍

smurf 対策

smurfとは自分のレートを低く偽って初心者狩りをするプレーヤーのこと

オーバーウォッチでは、1人や2人サブアカウントを担当し、交代しながらメインアカウントのレートを上げていくプレイヤーのことを指す

このゲームは、レートが50以上離れると同じチームでプレーできないというのはあるんですが現状機能していませんでした。

対策としては

  • 上下、レベル500間のプレイヤーのみ
  • 例: レベル 2000なら、1500-2500間のプレイヤーのみしか組めない
  • このシステムが PTR でテストされ、それを正しくバランスへのフィードバックに基づいて調整されます。

トッププレイヤーに対しての処置

もし、あなたがダイアモンド、マスター、グランドマスターで1週間ランクマッチをプレイしなかった場合、24時間毎にレベルが50減少していきます。

このシステムは絶えずトップ・プレーヤーを上位を保つために遊ばせ続けるためであり、放置で維持させないためである

ただし、無限に落ちることはなくTireごとに減少制限があります。

とりあえずまとめ

間違い多いと思うので、もっと正確な翻訳ならdoope!やEAA!の記事を待ちましょう!

参考元:公式フォーラム,reddit,masteroverwatch

コメント

  1. 匿名 より:

    Tire(タイヤ)じゃなくてTier(ティアー:階級)ですよ……RIP

  2. gaigai より:

    一部だけかと思っていましたが全部Tire…orz
    ご指摘本当にありがとうございます!訂正しました。