オーバーウォッチに登場する”ルシオ”の立ち回りやコツ!他にもアビリティの内容や声優などのプロフィールまとめ

0
97

ルシオについて

『オーバーウォッチ』に登場するヒーロー「ルシオ」の解説ページ。

[su_accordion]

[su_spoiler title=”プロフィール” style=”fancy” open=”yes”]

admin-ajax (9)

体力:200
アーマー:0
シールド:0
合計:200

本名 ルシオ・コレイア・ドス・サントス
所属 なし
年齢 26歳
職業 DJ、解放運動家
活動拠点 ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ
ロール サポート

CV:輿津和幸

[/su_spoiler]
[su_spoiler title=”ストーリー” style=”fancy”]

「さあ、一緒にハジけようぜ!」

世界的な有名人ルシオは、自分の音楽と行動で社会を変えたいと願っている。

ルシオ・コレイア・ドス・サントスは、貧しい人々が身を寄せ合って暮らす、リ・オ・デジャネイロの一画で育った。オムニック・クライシス後の経済変動で大きな打撃を受けたブラジルが、ゆっくりと経済回復への道を歩む中、周囲の人々を元気づけたいと考えたルシオが見つけた答えは音楽だった。たとえ一時だけでも、音楽は人を結びつけ、苦しみを忘れさせる力がある。彼は街角や野外パーティなどで演奏するようになり、やがて伝説のアンダーグラウンド・ショウにも出演した。

しかし、多国籍企業ヴィシュカー・コーポレーションが都市の再開発契約を勝ち取ったことで、ルシオたちは混乱のただ中に放り込まれてしまう。再開発によって生活の向上を保証されたが、この約束は果たされず、ヴィシュカーは秩序ある社会構築という建て前のもと、住民に不当な要求をするようになった。外出禁止や企業が不法とみなす行為は一方的に制限され、住民たちは安価な労働力として搾取された。

そんな状況にルシオは黙っていることができなかった。彼は群集制圧に利用されていたヴィシュカーの音波テクノロジーを盗み出し、それを使って人々を行動へと導いた。これによってヴィシュカーは撤退を余儀なくされ、ルシオは革命のシンボルとして一夜のうちに祭り上げられる。彼の音楽も瞬く間に人気を博し、一介のストリート・ミュージシャンにすぎなかった彼は、今や世界中のアリーナを超満員にするほどになった。

名声を手にしたルシオは、自分にはこの世界を良い方向へ変える力があるはずだと考えている。

[/su_spoiler]
[su_spoiler title=”アビリティ” style=”fancy”] [table id=13 /] [/su_spoiler]

[su_spoiler title=”スキン一覧” style=”fancy”]

[smartslider3 slider=42]

[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”ビクトリー・ポーズ” style=”fancy”]

[smartslider3 slider=43]

[/su_spoiler]
[/su_accordion]

 

最新 アップデート情報

  • ソニックアンプリファイア
    • ダメージを25%増加
    • 弾速を40から50に増加
  •  サウンドウェーブ
    • ノックバックに垂直方向の動きを考慮
  •  クロスフィード
    • 回復や速度アップのオーラの効果半径が30mから10mに減少
    • オーラの効果範囲を視認できるように
  •  ヒールソング
    • 回復量が30%増加(ヒールアンプも)
    • ルシオのみ25%減少(30%増加した値から25%減少か?)
  •  ウォールライド
    • 壁を移動している時の移動速度を20%増加
    • 壁から飛び降りた際の移動速度も増加

立ち回り

移動速度バフと範囲回復で味方をサポートするヒーロー。

スピード・ブーストをし、味方を前線に素早く復帰させ、戦闘時にはヒーリング・ブーストで味方をサポートするのが基本戦術。

ロードホッグのフック等、近距離の危険な場面でもサウンドウェーブで無理やり引き離すことができるので、他のサポーターと比べ非常に生存能力が高い。

また、サウンドウェーブは敵を落下させての環境キルが容易く、スピード・ブーストで一気に間合いを詰め敵を奈落の底に落とすというプレイも視野に入れときましょう。

アビリティ詳細

ウォールライド

操作 パッシブ

壁に向かってジャンプすると、壁伝いに移動できる

[su_box title=”バランス調整:2017年4月12日” box_color=”#333194″]

  • 壁を移動している時の移動速度を20%増加
  • 壁から飛び降りた際の移動速度も増加

[/su_box]

ソニックアンプリファイア

操作 クリック / R2

ルシオ サウンドウェーブ タイプ  4連射
ダメージ  20 × 4 発
発射速度  50 m
連射速度  1 rps
弾数  20 発
弾薬消費  4発
リロード  1.5 秒
 ヘッドショット  可能

当たり判定が大きい音波を4連射する。

[su_box title=”バランス調整:2017年4月12日” box_color=”#333194″]

  • ダメージを25%増加(16→20)
  • 弾速を40から50に増加

[/su_box]

アップデートで大幅に強化され、ゲンジの手裏剣のような性能に。

ゲンジ:28×3発 合計84ダメージ 弾速50 HS有り

ルシオ:20×4発 合計80ダメージ 弾速50 HS有り

ゲンジとは似たようなダメージ効率になりましたが、リロードするまでゲンジは8回分とルシオは4回なので継続力は段違いなので注意。

サウンドウェーブ

操作 右クリック / L2

 ルシオ サウンドウェーブ タイプ  衝撃波
ダメージ  25
射程距離  8 m
弾数  20 発
弾薬消費  4 発
リロード  1.25 秒
クールダウン  4秒
 ヘッドショット  可能

衝撃波で敵をノックバックする。

近付いてくる敵を遠ざけるのはもちろん。大きくノックバックするので、環境キル(落下死)を積極的に狙っていけるほど。

また、マクリーやハンゾーなどのAIMが必要なヒーローに当ててAIMを乱しながら攻撃していくことも出来るので攻守共にお世話になるアビリティです。

[su_box title=”バランス調整:2017年4月12日” box_color=”#333194″]

  • サウンドウェーブのノックバックに垂直判定を追加

[/su_box]

これにより真上や斜め上方向にノックバックすることができるようになりました。

上に撃つことでラインハルトのチャージですらルシオの頭上を通り過ぎます。

迫りくるラインハルトを回避できず、横にノックバックさせたせいで味方に当たってしまった!なんてこと

クロスフェード

操作 Shift / L1

ルシオ クロスフェード 回復
  • [味]16 毎秒
  • [自]12 毎秒
移動速度  +30%
効果範囲  半径 10 m

音楽で自分と付近の味方を強化する。曲を切り替えて、移動速度上昇とライフ回復を使い分けることができる。

[su_box title=”バランス調整:2017年4月12日” box_color=”#333194″]

  • 回復や速度アップのオーラの効果半径が30mから10mに減少
  • オーラの効果範囲を視認できるように
  • ヒールソング/アンプの回復量が30%増加

[/su_box]

 

アンプイットアンプ

操作 E / R1

ルシオ アンプイットアンプ  回復
  • [味]46 毎秒
  • [自]35 毎秒
移動速度  +70%
効果範囲  10 m
効果時間  3 秒
クールダウン  12 秒

スピーカーの音量を上げて、曲の効果をアップする。

  • 回復 16HP/s → 46HP/s
  • 移動 30%アップ → 70%アップ
  • 効果中も切り替え可能

サウンド・バリア

敵ボイス:「バッチリ決めるぜ!」 サウンド・バリア

自/味方ボイス:「 ドロップ・ザ・ビート!」

操作 Q / △

ルシオ サウンド・バリア バリア  500
効果範囲  30 m
効果時間  6 秒
使用コスト  2625

ソニック・アンプリファイアから防御用の音波を放出し、付近の味方全員に シールドを付与する。

  • シールドは1秒あたり100減少していく
  • 武器を地面に叩きつけるモーションがある。当然ジャンプ中で使うと発動が遅れる。

テクニック

ウォール・ライドは壁伝いに移動することが可能ではあるが、

壁と壁が2面するときの状態で壁と壁の間を左右に視点をかえながらジャンプを連打することで崖を登ることが可能

豆知識

ルシオの足は義足ではなく、装備

トロフィー

40-bronze 土踏まず
ルシオを使用し、一度も死なずに「ウォール・ライド」しながら3人の敵にトドメを刺す(クイックもしくはライバル・プレイ)

[su_note note_color=”#bcfab0″]超高難易度の取得条件。ウォール・ライドからのサウンドウェーブを使い3人をまとめて環境キルで倒すのが一番手っ取り早いか…。[/su_note]

40-bronze スーパーソニック
ルシオを使用し、1回の「サウンド・バリア」で1000ダメージをブロックする(クイックもしくはライバル・プレイ)

[su_note note_color=”#bcfab0″]相手のULTの音声をきいた後に発動すると簡単にとれる。オススメはジャンクラットの「ファイア・イン・ザ・ホール」の声が聞こえたら発動。[/su_note]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here