オーバーウォッチに登場する”ウィンストン”の立ち回りやコツ!他にもアビリティの内容や声優などのプロフィールまとめ

0
64

『オーバーウォッチ』に登場するヒーロー「ウィンストン」の解説ページ。

ウィンストンのデータ

[su_accordion]

[su_spoiler title=”プロフィール” style=”fancy” open=”yes”]

 

admin-ajax (18)

体力:400
アーマー:100
シールド:0
合計:500

本名 ウィンストン
所属 タンク
年齢 29歳
職業 科学者、冒険家
活動拠点 ホライゾン・ルナ・コロニー(旧拠点)
ロール タンク

CV:伊丸岡 篤

[/su_spoiler]
[su_spoiler title=”ストーリー” style=”fancy”]

「発明の起源は想像にあります。」

遺伝子改良により生まれた、高い知能を持つゴリラの科学者。ウィンストンは人間の可能性を信じている。

人類の新たな宇宙進出の一歩として建造された、ホライゾン・ルナ・コロニー。長期の宇宙滞在が人体に及ぼす影響を確かめるため、遺伝子改良されたゴリラたちもそこで暮らしていた。

そんなゴリラたちの中に、ひときわ急速な脳の発達を見せたものがいた。ハロルド・ウィンストン博士はこのゴリラを引き取ると科学を教え、人間の発明に関するさまざまな話を聞かせた。
やがて若いゴリラは博士の実験を手伝い、居住区の窓の向こうに見える青い星を眺めながら日々を過ごした。その世界で彼を待つ無限の可能性に胸を躍らせながら。

しかし、そんな暮らしも長くは続かなかった。コロニーのゴリラたちが蜂起し科学者たちを殺害、コロニーを乗っ取ってしまう。彼は最愛の師の名を継ぎ、即席のロケットを組み立て地球へと逃れた。地球ではオーバーウォッチが彼の新しい家になった。オーバーウォッチはウィンストンが愛する人間のすばらしさを体現していた。こうして彼は、自らの理想に従って生きられる場所を得た。

そしてオーバーウォッチが失われた今、ウィンストンは隠遁生活を送っている。信じる世界を二度奪わてもなお、彼はヒーローの再来を夢見ている。

[/su_spoiler]
[su_spoiler title=”アビリティ” style=”fancy”] [table id=4 /] [/su_spoiler]

[su_spoiler title=”スキン一覧” style=”fancy”]

[smartslider3 slider=8]

[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”ビクトリー・ポーズ” style=”fancy”]

[smartslider3 slider=9]

[/su_spoiler]
[/su_accordion]

最近のアップデート

クリティカルヒットを受けるサイズを15%縮小。

  • ウィンストンの頭部のヒットボリュームが異常に大きく、想定よりも多くのダメージを被っていた。

ウィンストンについて

ウィンストンを敵を掻き乱すことに長けており、スナイパーやサポーターキラーのヒーロー。また、味方のサポートを守るのにも長けてます。

基本戦術として、ジャンプ・パックで敵のスナイパーやサポーターで目掛けて突撃し、バリアプロジェクターを使いながら安全に倒し、

倒した後はジャンプ・パックの再度使用可能になるまで6秒なので、使用可能になるまで耐え切り、ジャンプ・パックで安全な地まで逃げましょう。

[su_highlight]ウィンストンというヒーローは敵を荒らすことによって敵のヘイトを集め、味方が動きやすいような戦場をつくりあげることが役割だと思います。[/su_highlight]

ULTのプライマル・レイジは敵を倒すことがとても困難ではあるが、前述のように荒らすことを意識しながら使っていきましょう。

また、プライマル・レイジを使用した際、体力が全回復するので敵集団を荒らし、死にそうになった時に使うと、長時間戦場を荒らし続けることができます。

テクニック

アビリティ詳細

 テスラ・キャノン

操作 クリック / R2

テスラ・キャノン ウィンストン タイプ  ビーム (複数)
ダメージ  60 DPS
射程距離  8 m
効果範囲  6 m 幅
装弾数  100 発
消費弾数  20 (1秒間)
リロード  1.5 秒
 ヘッドショット  不可

近距離用の武器。トリガーを引いている間、電撃を放射する。

  • 範囲内に敵が居れば照準があってなくても攻撃できる
  • 複数人に攻撃可能
  • ラインハルトのバリア・フィールド 、ゲンジの木の葉返し、D.VAの ディフェンス・マトリックスを貫通する
  • 攻撃範囲は前方40°程度
  • 弾倉火力は300。DPSの割に弾が尽きるのが早い

 バリアプロジェクター

操作 E / R1

ウィンストン バリアプロジェクター タイプ  ドーム状バリア
バリア  800
効果範囲  5 m 半径
効果時間  5 秒
 クールダウン  13 秒

シールド・プロジェクターからドーム状のシールドを展開する。シールドは一定のダメージを受けると消滅する。また、内側の味方の攻撃はシールドを通過できる。

  • 800ダメージを受ける、もしくは6秒経過すると消滅する
  • 消滅してからクールタイムがはじまる
  • 使用する際に移動や攻撃が中断されない
  • 崖際で使用すると シールドが球状になり、下方からの攻撃も防げる
  • 展開するのにかかる時間は0.5秒程度

 ジャンプ・パック

操作 Shift / L1

ウィンストン ジャンプ・パック タイプ  50 (着地)
移動速度  20 m/s
跳躍距離  18 – 22 m
効果範囲  5 m 半径
クールダウン  6 秒 (ULT時:2秒)
 ヘッドショット  不可

エネルギーパックの推進力を使って宙に飛び上がる。着地時に付近の敵をよろめかせ、ダメージを与える。

  • ULT『プライマル・レイジ』発動時はクールダウンが2秒になる
  • ジャンプ中はテスラ・キャノン、バリア・プロジェクター、近接攻撃、プライマル・レイジが使用可能
  • 着地の直前に近接攻撃をするとそれの硬直がキャンセルされる
  • 上昇中に身体が床判定の所にこすれるとそこで終了する。上り坂での使用の際には注意

 プライマル・レイジ

敵/自/味方ボイス:「ガァーッ!(雄叫び)」

操作 Q / △

ウィンストン プライマル・レイジ タイプ  近接
ヘルス  +500
ダメージ  40
移動速度  7.1 m/s
射程距離  4 m
連射速度  1.8 rps
効果時間  10 秒
 ヘッドショット  不可
使用コスト  1375

野生の本能を解放する。ライフが大幅に上昇するほか、近接攻撃の威力が増加しジャンプパックのクールダウンも短くなるが、効果中は近接攻撃とジャンプパックと通常のジャンプしか使用できない。

  • 効果中はウィンストンの移動速度が増加する
  • ヘルスは必ず最大まで回復する
  • 殴りにノックバック効果付与、環境キルも狙える
  • 発動時にジャンプパックのクールダウンが強制リセットされる
  • ジャンプ・パックのクールダウンが2秒になる

トロフィー

40-bronze 地雷撤去
ウィンストンを使用し、一度も死なずに「テスラ・キャノン」で10個のタレットまたはトラップを破壊する(クイックもしくはライバル・プレイ)

[su_note note_color=”#bcfab0″]敵にシンメトラがいる時に狙っていこう。トールビョーンのタレットはこちらが死ぬ可能性が高いので無理して狙わないほうが良い。[/su_note]

40-bronze 顔真っ赤
ウィンストンを使用し、1回の「プライマル・レイジ」で6人の敵にダメージを与える(クイックもしくはライバル・プレイ)

[su_note note_color=”#bcfab0″]キルではなく、ダメージを与えるだけでいいので防衛側のペイロードや占領などの敵が固まってるところで発動すれば簡単に取れます。[/su_note]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here